« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

感謝御礼

本日で今年度分、全ての出荷・発送が終了いたしましたー!!

9月の極早生温州みかんから始まり、今月の甘夏まで約半年間。

昨年に続きご注文を頂いた方や、今年初めての方、先日のマルシェにご来場頂いた方など、多くの方に応援して頂き、とても充実した半年間になりました。

皆さま、本当にありがとうございました!

明日からはしばらくシーズンオフになりますが、実りの秋に向けてコツコツと地道な仕事を行い、また今年の秋に皆さまに美味しいと言って頂けるみかんをお届けしたいと思っております。

ぜひ、半年後をお楽しみに!

※ブログはシーズンオフの間も、育成状況やみかん山でのニュースなど、様々な話題をお届けして参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

…ですが、来週はお休みいたします!また再来週お会いしましょう~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おしゃれな甘夏

ここ半月ほどで急に春らしくなってきた宇和島です。

桜も六分~七分くらい咲き、ようやく朝も布団からパッ!と、起きれるようになってきました。

だんだんと気温が上昇してくると美味しくなるのが「甘夏」です。暖かい日に食べると、特有の酸味とさわやかな苦味が、とても気持ち良く感じられます。

その甘夏の食べ方はというと、手で皮を剥いてそのまま食べたり、ジャムやマーマレードにして食べるのが地元では一般的なのですが、先日、東京の知人から「こんな食べ方もあるよ」と、メールをいただきました。

201003170748000_5

薄皮を取った甘夏とベビーリーフに、オリーブオイルをかけたサラダを作ったそうです。

僕は甘夏を小さい頃から食べて育ちましたが、今までこういうものは一度も見たことすらなかったので、目から鱗が落ちたような気分でした!

早速、うちでも作って食べてみましたが、美味しいですよ!

見た目もきれいで、しかも簡単にできますので、かなりおすすめです。

ぜひ、お試しください~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ!

早いもので三月も半分が過ぎましたね。

ということはもう少しで、2009~10年のシーズンが終わってしまいます…。

ご好評いただいておりました、「せとか」も先週末で終了し、残すところは「黄金柑」と「甘夏」の二種類になりました。

この二つはただ今お届け中ですが、量も少なくなっており、発送時期にも限りがありますので、終了までの予定をお知らせいたします。

 

  ・黄金柑 今週末、3/20頃に最終発送予定です。

  ・甘夏 今月末、3/30頃に最終発送予定です。

予定よりも早く終了してしまう場合もありますのでご了承ください!

変更がありましたらブログでお知らせいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

せとか

タイトルに「Weekly」とありながら、今週二度目のブログです。たまにこういうこともありますが、増刊号ということでご了承ください!

只今、旬真っ盛りの「せとか」ですが、カタログなどでご覧になり、「何でこんなに高いのかな~?」と思われた方も多いのではないでしょうか?

先日、友人にも実際聞かれましたので、今回急遽、「せとかがなぜ高いか?」についてのお話しをさせて頂きたいと思います。

理由はいくつかありますが、まず第一に、「美味しい」ということではないでしょうか。他の柑橘にはない味と香りでフルーツ専門店などから高い評価を受けておりインターネットなどでも高値で売られています。

次に、生産量が「少ない」ということ。2001年に誕生した新品種なので、まだまだ日本全国には行き渡る量がなく、みかん産地の宇和島でもまだまだ知名度が低いのが現状です。

そして、みかん農家としてはここを一番お伝えしたいのですが、栽培に「手間が掛かる」ということです。あまり知られていませんが、このせとかの枝にはトゲがあります。

10030809p3080210_5

左の画像は、収穫前のせとかです。見えにくいかも知れませんが、果実一つ一つに筒状の布を着せています。

これをしてないと、風により自らのトゲで果実がキズだらけになってしまい、最悪の場合はそのキズが元で腐ることも多々あります。また黒い布により、色が褪せて黄色くなるのも防ぐことができます。

もちろん布は全て手作業で、収穫の半年前、秋の台風シーズンの前には終わるように行っています。一本の木に掛け終えるのだけでもなかなか…なところです。

10030811p3080221_4次にこの写真。見えますでしょうか?!せとか畑全体を細かい網で覆っています。

せとかは、他の柑橘よりも長く、三月まで木に置いておくので、この網がなかったら見事に鳥に食べられてしまうのです。

この網を張る作業は手間もコストも多くかかりますが美味しい果実を無事に育てるには欠かせません!

同時期に収穫しますが、甘夏や黄金柑は皮が厚いので鳥には狙われません。(※ちなみに収穫しているのは父親です)

美味しく、貴重で、栽培に手間が掛かる…他の柑橘より高くなってしまうことも、ご理解頂けたらと思います。

10030811p3080218_4 そしてこれを。収穫直前のたわわに実ったせとかです。収穫を迎え、最高の味に育ったせとかを一つ食べると、どんなに手間が掛かってようが、「また来年もはりきって布を掛けよう!」と、すぐに苦労は忘れてしまいます。

最後にお知らせですが、本日の発送で今年のせとかが終了いたしました!来年度も再びこのような手間を掛けながら、皆さまに美味しいと言って頂けるように頑張っていきますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルシェに行ってきました。

先週のブログでお知らせしておりました、3月6,7日の「青山マルシェ」に行ってきました!

二日間とも東京は雨で、事務局の方のお話しでは人通りも普段よりかなり少ないとのことでしたが、それでも足場の悪い中、多くの方にご来店頂き、東京の方を始め、遠くは秋田の方など、色々なふれあいを持つことが出来ました!

ご来店いただいた皆さま、本当にありがとうございました!!

来月からニノファームは半年間、シーズンオフに入りますので、しばらくの間はマルシェに出店出来ませんが、また来シーズン以降には再び出店するつもりでいますので、またその際はぜひ、ご来場ください!

※画像はオープン前のものですが、こんな感じでした!

02_2

それともう一つ。「Weekly Ninofarm」を始めて一ヶ月が経ちましたー!

これまでに四回書きましたが、皆さまから毎回たくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございます!!いつも楽しみに、繰り返し何度も拝見させていただいております。

ご意見やご質問、どんなことでも構いませんので、これからもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニノファーム in東京!!

皆様にお知らせです!

3月6日(土)、7日(日)の二日間、東京・青山で開催される産直マーケット、「青山マルシェ」に出店することになりました!

「マルシェ」とは、昨年の秋から東京などの大都市圏を中心に行われている、全国から様々なこだわりの農産物や加工品が集まるイベントです。

また、農林水産省が支援しており、従来のものとは少し違った、さすが青山!というような洗練された雰囲気のある産直市場です。

今回、ニノファームも縁あって、このマルシェに出店することが決まりました。場所が青山ということで、うちみたいな田舎の小さいみかん農家で務まるかなあ~?!と、いう気持ちもありましたが、知人のバックアップもあり、せっかくやったら思い切ってやってみよう!ということで参加を決めました!

  ・会場  渋谷区神宮前5-53-7 国連大学前広場 (地下鉄表参道駅 徒歩5分)

  ・開催時間  10~16時

  *悪天候の場合、中止になることもあります。

当日、僕自身は農作業とマルシェ用の収穫・発送などの為、会場には行けれませんが、みかんの大好きなうちの姉達と、そのご友人に販売してもらうことになっています。その分僕は宇和島で、今が旬の美味しい「せとか」や「黄金柑」などを用意したいと思います!

この機会に一人でも多くの方に来ていただきたいと思っておりますので東京近郊にお住まいの方や、近くに来られる方はぜひお立ち寄りください!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »