« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ニューフェイスご紹介 partⅡ

先週に引き続き、今週もニューフェイスのご紹介です!

①甘平

甘く平べったいと書いて「カンペイ」と読みます。人気の柑橘「デコポン」に「西之香」という品種を掛け合わせて、5年前に誕生した期待の新品種です。

デコポンを親に持つだけあって、その名が表わす通りにとても甘く美味しいです!そして見た目はデコポンには全く似ず、なぜか少し平らな個性的な形をしています。味が良く、まだ生産量もかなり少ないことから、現時点で最も高値で取り引きされている柑橘の一つです。

甘くて美味しい、これから人気の出そうなこの甘平ですが、実は一つ大きな欠点があります…。夏から秋に掛けての果実が大きく成長する過程で、なんと果実が割れてしまい、まともに収穫に至りません!全体の半分~9割ほど割れることも珍しくなく、とても栽培が難しい品種です…。

割れる原因は少しずつ分かって来ていますが、まだまだ完全に防ぐ方法は確立されていませんので、ニノファームでも無事に皆さまにお届け出来るようになるかは分かりません…。数年してもカタログに出て来なかったら、「失敗したな…」と思っといてください…。

農家泣かせのこの「甘平」ですが、名前だけでも覚えておいてください!

②ひめのつき

続いてご紹介する「ひめのつき」は、黄金柑や甘夏などの黄色ものの新品種です。

「日向夏」と「アンコール」の掛け合わせで誕生し、両方の良いとこだけを取ったような、甘くて香りがさわやかな柑橘です。見た目は黄色い温州みかんみたいです。

個人的な感想としては、女性に好まれそうで、また黄金柑をお好きな方には気に入って頂けるのではないかな、と思っています。

嬉しいことに、ひめのつきは甘平と違い、今のところ栽培に大きな問題点はありません!なので近い将来必ずお届けさせて頂きますのでご期待ください!

③はるか

今回のニューフェイスの中で、この「はるか」が最も知名度が高いと思いますので、すでにご存知の方も多いかも知れません。

新品種ではなく、すでに愛媛や広島などで栽培が広がってきている黄色ものの柑橘です。

このはるかは、他の新品種のように、糖度が高く甘いとか、すごい特徴を持っているという訳ではないのですが、個人的に好きなので苗を植えました。

味の説明をしたいのですが…言葉では上手く表現できないような感じです。なんか絶妙なバランスのやさしい味をしています。ただ、見た目の黄色いすっぱそうなイメージとは程遠く、全くと言っていいくらい酸味がありません。

皮は硬いので、手で剥ぎにくいというのはありますが、この「はるか」も人気が出そうな期待の品種です。

そして最後になりましたが、今回ご紹介した中の「甘平」と「ひめのつき」は、愛媛県のオリジナル品種です。つまり愛媛でしか栽培が出来ない、全国的にはちょっと希少な柑橘です。

これからは従来の品種に加え、他には無い愛媛の味も楽しんで頂けるようになります。お楽しみに!

三週に渡りましたが、これでニューフェイスのご紹介を終わります。また来週は別の話題を書こうと思いますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニューフェイスご紹介 partⅠ

今週は前回のブログで触れました、ニューフェイスのご紹介です。

①南津海

ちょっと読みづらいと思いますが、これで「なつみ」と読みます。

温州みかんとキングマンダリンから誕生した「カラマンダリン」という品種を、更に改良して生まれたのが「南津海」です。近年、愛媛や山口などの瀬戸内を中心に栽培が広がっています。

特徴は、温州みかんの食べやすさと、西洋のオレンジのジューシーさを持ち合わせ、甘く酸味も効いている味が持ち味ですが、なんと言っても一番の特徴は4月後半から5月上旬頃に旬を迎えるというところです。

つまり、四月~五月に温州みかんのような柑橘が食べられるようになり、今まで3月で発送が終わっていたのが、1ヶ月程余分に柑橘ライフを楽しんで頂けるようになります。

期待の柑橘「南津海」、覚えておいてくださいね!

②タロッコ

ジュースなどで有名な、赤い色のオレンジ、「ブラッドオレンジ」をご存知でしょうか?その代表品種が「タロッコ」です。

もともとはイタリア原産で、地中海のシチリア島のものが日本でも有名ですが、数年前から宇和島を中心とした愛媛の南西部で栽培が広がってきています。

その背景には、温暖化で日本の平均気温が1度上昇し、宇和島とシチリア島の平均気温が同じになったことにより栽培が可能になった、という喜んでばかりいられない事情もありますが、宇和島のみかん農家は逆境を前向きに捉えて、ブラッドオレンジの産地化を目指しています。

肝心の味ですが、国産のものは輸入ものに比べて糖度も高く、とても美味しいです! 新鮮なため、加工用ばかりでなく、みかんのようにそのまま食べることも出来ます!

また、味だけではなく、赤い色の成分である「アントシアニン」を含む、機能性食品としても注目されています。

注目の集まるこの「タロッコ」。つい昨日、NHKの朝の番組でも紹介されました。(僕は見損ねましたが…)

ニノファームタロッコをお届け出来る日が待ち遠しい限りです!

下の写真は去年植えた南津海です。まだ1m足らずですが、早く大きくして美味しい果実をたくさん収穫したいです。

次週、partⅡに続きます!

Natumi_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニューフェイスたち

先月で全品種の収穫と発送が終わって、この四月から「2010~2011年」のシーズンが始まりました!

ピカピカのランドセルを背負った新一年生に負けないような新しい気持ちで、実りの秋に向け頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いいたします!!

さて、休み明けの今回のブログですが、新シーズンにふさわしく、ちょっと未来のお話しをしてみようかと思います。

ニノファームでは、昨年の春に今までに栽培したことのない新たな品種の苗を植えました。

「南津海(なつみ)」、「甘平(かんぺい)」、「はるか」、「ひめのつき」、「タロッコ」の全部で五種類、すでに一部市場に出回っているものもありますが、どれもまだまだ生産量が少なく、これからのニノファームを担ってくれる、個性的なニューフェイスたちです!

よく、桃栗三年などと言いますが、一般的にみかんも植えて三年程で初生りを迎えます。なので、まだしばらく掛かりますが…再来年かその次辺りには、カタログに新たなページが増え、皆さまに召し上がって頂けるようになると思います!(中には季節の詰め合わせにしか入らないものもあるかも知れません。)

全ての品種が収穫できるようになれば、今までの品種と合わせて、味も発送期間も、更に充実したお届けが実現できると思います。鬼に大笑いされてしまいそうな話しですが、乞うご期待ください。

次週からは、このニューフェイスの詳しい説明をしていこうと思います。

また、どうぞご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »