« 梅雨明け!そして夏! | トップページ | ようこそニノファームへ! »

摘果

今週は予告通り、摘果(てっか)とはどのようなものかを皆さまに見て頂きたいと思います!

10072215p7220323_2

この上の画像は、自然の恵みのままの何も手を付けていない状態の温州みかんです。果実の数は16個ありました。この範囲に16個はちょっと多過ぎです。

このまま秋まで何もせず置いておくと、小玉の果実が多くなり、みかんの木も養分を使い果たして弱ってしまいます。場合によっては来年、実が生らなくなる場合もあります…。

そこで登場するのが「摘果」です!

一つ一つの果実を目で見て、多く生り過ぎている箇所の品質の良い美味しそうなものを残し、品質の悪いものをちぎって落としていきます。

見て、考えて、ちぎる。

これを繰り返して、その木に合わせた適正量に調整していきます。

大規模農家は、散布すると果実が自然に落ちる農薬を使用して摘果を行う場合もありますが、ニノファームでは全て僕たちの手と目だけを頼りに行っています。

10072215p7220325

そしてこれが摘果後のみかんです!

果実の数は7個、約半分になりました。

これより多いと木に負担が、また少ないと収穫量が減ってしまいます…。木と人間、どちらに偏ることなく、バランスを保つことが大切です。

これで摘果は一通り完了!これで秋には、美味しいサイズの揃ったみかんが収穫できるはず!…です。

とは言っても、天候の影響を受けやすので、全体的にはまだ少し多めに残しています。

お盆過ぎ~9月に掛けてもう一度、最終の摘果を行い、そして収穫を待ちます!

|

« 梅雨明け!そして夏! | トップページ | ようこそニノファームへ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

みかん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摘果:

« 梅雨明け!そして夏! | トップページ | ようこそニノファームへ! »