« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

せとかにガムテープ?!

10083110p8310334_2

今週は今現在、真夏のせとか畑の様子をお届けいたします。

以前にもご紹介した鳥よけの網の中に、青々とした葉、少し大きくなった果実、そして茶色の四角いもの…。

…茶色の四角?!自然の中に似合わないものがところどころに見えているので不思議に思われた方も多いのではないかと思います。

実際、数日前に友人が山に来て、この光景を見て不思議そうにしていたところです。

これは今回のタイトルにもあるように、果実に張っている「ガムテープ」です。

せとかの木は枝が堅く、上向きに伸び、その枝の先端に果実が生るという特徴があります。

他の品種は枝が柔らかいので、先端に生った果実でもある程度の大きさになると下垂して葉の影に隠れますが、せとかはかなり大きく育つまで下垂しないので、真夏の間ずっと直射日光を浴び続けます。

すると、日焼けをしてしまい、表面が堅く、甘さのない美味しくないせとかになってしまいます!

そこで登場するのが、このガムテープ!

人間の麦わら帽子と同じで果実を日光から守ってくれます。

果実に袋をかけたりなどでも日光は防げますが、手間やコストがかかるので、この方法が今のところベストと考えています。もちろん、テープによっての悪い影響は全くありません!

みかん山には不釣合いだとは思いますが、これが美味しいせとかへの大事な仕事です。

大事とはいえ、一つずつペタペタとガムテープを張っている姿はかなり地味ですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月のみかんたち

10082415p8240333_2

先月の7月のみかんたちに続き、「8月のみかんたち」です。

前回と同じように左から、黄金柑、ポンカン、せとか、温州みかん、甘夏、レモンです。

あれから約1ヶ月半が経ち、ご覧のように一回りも二回りも大きくなりました!ぜひ、前回と見比べてみてください!

甘夏はテニスボール程の大きさになり、せとかは温州みかんを追い抜いてすくすくと育っています。

温州みかんとせとかは、皮が薄くなってきて、表面にツヤが出て美味しそうな外観になってきました。(まだかなりすっぱいですが…。)

ポンカンはまだまだこれからといった感じですね。

どの品種も大きく成長するためには水が必要なのですが、8月に入ってからの宇和島はほとんど雨が降っていません!

日々、スプリンクラーやホースを使って水やりをしていますが、そろそろここらで一雨ほしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇和島名物「闘牛」

Img_5899

お盆に開催された闘牛大会に行ってきました!

宇和島では昔から闘牛が盛んに行われていて、宇和島市民にとってなじみの深いこの闘牛ですが、今まで不思議と機会がなく、なんと今回が人生初の闘牛観戦でした。

闘牛のルールはとてもシンプル。逃げたら負け。牛は体力が尽きたり、怯えたりすると逃げ出すようです。

牛はとても大きく、重量級になると体重1㌧を越します。そんな牛同士のぶつかり合いは、圧巻の一言!ものすごい迫力です。

力はもちろんですが、技の数も10種類あり、ここぞの場面で技が出ると会場が沸き立ち、大きな拍手が送られていました。

会場には闘牛ファンのようなおじさんもたくさんいて、その人たちの話しも面白かったです。

闘牛大会は年に数回しかないのでいつでも見れる訳ではありませんが、みかん山同様に皆さまに見て頂きたい宇和島の風景です。皆さまも機会があればぜひ足を運んでみてください。

さて、気が付けば二週続けてみかんから離れた話題になってしまいましたが、次回はしっかりみかん山からお届けいたします。ではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

私事ではありますが、今週末はちょっと夏休みをとり、7日に大阪で開催される音楽イベント、「サマーソニック2010」、通称「サマソニ」へ出かけて来ます!

国内、海外から色んなジャンルのアーティストが出演しますが、何と言っても今回の目玉はスティービー・ワンダー!なかなかお目にかかれない超大物です。

もちろん初めてなのですが、実物はどんな感じでしょう?!今からワクワクしてしまいます!

という訳で、今週の「Weekly Ninofarm」はみかん情報なしの、事実上のお休みとなってしまいますがご了承ください。

宇和島、みかん山を離れるのは久しぶりです。(三日間ですが。)

サマソニでパワーをもらい、また帰って来たら、摘果をバリバリ頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »