« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

ポンカン収穫

Ponkan_5

今日からポンカンの収穫に入りました!

毎年のことですが、温州みかんが終わると一息つく間もなく、ポンカンが待っています。
今年は温州みかん同様に猛暑の影響でやや小ぶりなものの味や色付きは良さそうで、温州みかんがなくなってちょっとさみしくなった山の中に、濃いオレンジ色がまぶしく輝いています。

…と、まあこの様に収穫が始まった訳ですが、実際に皆さまにお届けが出来るのは、新年一月中旬頃からとなります。
あまり知られていないとは思いますが、一般的にポンカンは収穫後、半月~一ヶ月程、倉庫や山小屋などで貯蔵をしてから出荷を行います。こうすることで酸味が抜け、熟成されたまろやかな味に仕上がり、もぎたてよりもおいしく食べられます。

もちろんこの間は入れっぱなしという訳にはいかず、多湿・乾燥・高温・低温などにならないように倉庫内の環境を最適に保たないといけません!失敗するとパサパサのものばかりになってしまいます!
あ~!想像しただけでも恐ろしい…。

こうして熟成させ、定期的に味見をしながら合格点になったところで皆さまへのお届けを始めています。
前にもブログに書きましたが、ポンカンは個人的にも思い入れのある品種なので早くお届けしたくてウズウズしていますが、ここは気持ちを抑えて来月の楽しみにとっておきます。

お楽しみに~!そしてメリークリスマス!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温州みかん終了~!

今日の発送をもちまして、2010年の温州みかんが終了いたしました!

9月の極早生みかんから、早生温州、南柑20号と、あっと言う間の3ヶ月。気持ちでは引き続きまだまだお届けしたいところなのですが、これが旬のものの運命…みかんもなくなりついに終わってしまいました…。

振り返れば、今年は通常の発送に加え、11月の青山マルシェもあり、昨年よりも多くの方々にニノファームのみかんを食べていただくことができたのではないかと思います。

農家の喜びは、自ら満足のいくものを育てることではなく、育てたものを「美味しい」と言って食べてくれる人がいて初めて成り立つものなので、お届けした全ての方に喜んでいただけたかはわかりませんが、みかんを食べて下さった皆さまには本当に感謝です!ありがとうございました!!

今は終わったことへのさみしさと同時に満足感、充実感に溢れていますが、この余韻に浸りながらも、また来年へ向けてしっかりと歩んで行きたいと思います。

明日からしばらく発送はお休みとなりますが、次回は年明け1月中旬から「いよかん」、それに続いて「ポンカン」の発送が始まります。

温州みかんに引き続きこちらもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんがつなぐ「縁」

ちょっと話しはみかん山から脱線しますが、毎年みかんの時期にはうれしいことがあります。
それは、普段めったに連絡を取り合わない、遠く離れて暮らす友人などから、「みかん送って~!」と久し振りに連絡が来ること…です。

この時期、スーパーなどに並ぶみかんを見かけると僕のことを思い出すのか…思い出したからみかんが食べたくなったのか…理由はわかりませんが、きっと、「二宮(私)=みかん」というイメージが毎年懐かしい声を聞く機会を与えてくれます。

先日も、京都で働いていた頃にお世話になった方や、そこで知り合った友人から久し振りに連絡がありました。
その当時は毎日のように顔を合わせていた人達も、やはり四国の端で暮らしているとめったに…というか、全く会う機会がなく、そのまま数年が過ぎていますが、このみかんの時期には必ずこうして連絡を取り合うことが出来ています。

そこでふと、思いました。これはまさに、みかんのおかげ。みかんがつなぐ縁なんだ、と!
もし、この愛媛でみかん農家ではなくサラリーマンの道を選んでいたなら、お互い忘れることはないにせよ、だんだんと接点も減り、悲しいかな時の流れと共に少しずつ縁遠くなっている…そう思いますが、このみかんのやり取りのおかげで離れることもなく、今も鮮やかに縁をつないでくれているように思います。

みかん農家になってまだまだ三年目ですが、これからもみかんに感謝しながら、この先何十年続けていきたいとより強く思える一瞬でした!

…「肩コリが~」、とか言ってる場合ではないですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも終盤!

10月末より早生温州・南柑20号と続いた温州みかんも、気が付けば終盤に突入しました!
今日が12月10日。例年通りだと20日頃、あと一週間と少しで年内の発送が終わってしまいます。
オレンジ色に輝いていたみかん山も一部を残してすっかり緑一色となり(みかんは冬でも落葉しません)、シーズンが無事に終わりそうな充実感と、また来年までみかんが無いのか…というさみしさが同時に込み上げて来ます。

しかし!まだまだ気を抜かず、最後までしっかりと駆け抜けたいと思います!

この終盤は、ご注文いただいても応えられないことも多々ありますので、ご入用の際はぜひお早めに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

南柑20号

2010年も残すところあと一ヶ月。今日から、12月を迎えました。
この前、やっと夏が終わったような気がしますが、本当に時が経つのは早いものです。

そして、ニノファームの12月と言えば「南柑20号」!
極早生みかんや早生温州みかん同様に、例年より約一週間ほど遅れていますが、いよいよ今週より収穫がスタートします!

あまり知られてはいませんが…この南柑20号は我が町・宇和島生まれの品種で、愛媛を代表するみかんの一つです。他のみかん産地(和歌山・静岡・九州など)ではほとんど栽培されておらず、地元の特産品として扱われております。
見た目は早生温州など他のみかんと変わりませんが、食べてみると酸味が少なく、あとに残るような甘さがあり、また長く日持ちするという特徴があります。

地元の方は食べ慣れているかも知れませんが、南柑20号をまだご存知ない愛媛県外の方には特に召し上がっていただきたいみかんです!

今年の出来も上々!収穫が楽しみです。

―ご予約いただいている皆さまへ―
例年より収穫が遅く、お待たせしてしまい申し訳ありません。ご迷惑をお掛けいたしますが最もよい状態でお届けしたいと思っておりますので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »